ニームがもしかしたら新型コロナウイルスに効果があるかもしれない・・・(希望)

新型コロナウイルスの情報が毎日報道され、事態がより深刻になっているように感じます。マスクは品切れで消毒液もない、風評被害でティッシュやトイレットペーパーなどが品薄になるなど、社会全体が混乱状況になっていますね。来月から全国の小中高が臨時休校になるなど今まで経験したことがないことが日々続いています。これからどうなるんだろう・・と不安になってしまいます。

この状況下の中、気になる記事を先日見つけました。その記事というのは、ニームがインフルエンザウイルスに効果があるという内容でした。詳細は下記の通りです。

沖縄自生植物がウイルスを殺菌する

山根 根路銘さんは、沖縄に自生する植物、センダンにインフルエンザウイルスを死滅させる効果があることを発見、以前から数多くの論文を発表。製品化も進めていると聞いていますが。

根路銘 センダンはインドでは薬用植物「ニーム」としてよく知られている植物ですが、沖縄には多く自生しています。

長年にわたりインフルエンザウイルスと戦ってきましたが、感染拡大のためとはいえ、感染した鳥や動物を何万と殺傷する方法はしのびない。そんなことをせずにすむ効果的なウイルス殺菌方法はないかと、故郷の沖縄に戻ってから研究所を創立、探ってきて到達したのがセンダンによる予防、殺菌方法です。1月8日に東京でセンダンをテーマにした「インフルエンザ消毒液セミナー」を開催したばかりです。

センダンは、外殻(エンベロープ)を持つウイルスが健康な細胞に吸着する時に働くHA(ヘマルグリチニン)と、細胞内で増殖したウイルスが殻の外に出て離脱すると時に働くNA(ノイラミニダーゼ)という両方のタンパク質を切断する機能があることを解明できました。

そのため、同じ外殻を持ち、HAやNAを持つSARSウイルスやコロナウイルスの消毒液としても利用できるのでは、と考えています。

※記事内容は、現代ビジネスより引用

 

ニーム(センダン)がインフルエンザウイルスに効果があると提言しているのが、ウイルス研究の国際的な第一人者の方のようで信憑性はありそう。アルコール消毒液や次亜塩素酸消毒液などが品薄な状態の中、自然由来成分の「ニーム」が効果があるとすればこれは大きな発見につながりそうだ。

このニームですが、天然駆除LABOが普段害虫駆除施工をする際に使用しているものであり、これを消毒液として使用すればコロナウイルスの被害が少しでも抑えられるのではないか?とこの記事を読んで思いました。しかし注意が必要で、ニームが新型コロナウイルスに効果があるということを明記すれば薬事法に引っ掛かり、このことが逆に混乱を招く恐れがあるので、あくまで可能性があるのでは?という個人的な意見と思って下さい。

天然素材であるニームは、生活雑貨用品(雑品)として使用されており、主に虫除け用として活躍しています。ニームはカラダに安全であり、肌が弱い方や小さいお子さんにも安心して使って頂けます。もし、今消毒液がなくて困っている方、アルコールは使えない方などどうしても必要な方がいらっしゃいましたら、一度お気軽にご連絡下さい。

 

株式会社アイポケット

TELでのお問い合わせはこちらから

0120-00-4448

受付時間:平日10:0018:00

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です