天然駆除LABO現地調査IN花屋のネズミ&ゴキブリ被害@渋谷

皆さんこんにちは、天然駆除LABOの勅使川原です。

12月に入り、大分寒くなってきましたね。

冬になると寒くなるので、それに応じて害虫が減るというイメージを持つ方は結構いらっしゃいますが、そんなことはありません。

暖かい場所には必ず害虫はいます。

冬だからといって油断しないように心掛けて下さいね。

 

さて、今回現地調査に伺ったのは、渋谷のお花屋さん。

とにかく、ネズミとゴキブリの被害が酷いので何とかしてほしいというのがご依頼者の思いです。ネズミが商品のお花を食べてしまう、という深刻な悩みです。また、ゴキブリが色々な所からいきなり出てくるので恐怖しかない、とのことです。

まずは、店舗の状況を確認しました。この店舗の周りには沢山の飲食店が立ち並んでおり、ネズミが多いのはこの環境が大きく影響しています。

そして、肝心の店舗も至る所にネズミが侵入しそうな隙間が多数あり、これも原因でもあります。飲食店が多い点と隙間が多い点がダブルパンチであるため、完全に駆除するには相当ハードルが高いということを伝えました。

 

ネズミの被害を減らすには、侵入口を塞いで入ってこなくさせる方法しかないため、大変な作業となります。ゴキブリは、オリジナルの天然忌避材を使って追い払うことができます。

色々と説明をし、一度ご検討頂くことになりました。今回のケースは、かなり大変な案件なのでじっくりご検討して頂くことが大事です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です