製品の違いがイマイチ分からない・・「NONSLIP」と「GRIP」の違い

体育館専用メンテナンス剤NONSLIPシリーズについて、よくお客様から寄せられる質問の中に「NONSLIP」と「GRIP」の違いがイマイチ分からないということがあります。

今回は、それぞれの製品の違いについて説明させて頂きます。

 

1.NONSLIP[ノンスリップ]

水分不使用・非ワックスの体育館床面グリップ強化専用メンテナンス剤

木製床の性能をスポーツに適した状態に回復するための製品で、床面のグリップ力(滑り抵抗係数)を約0.3以上回復させる効果があります。どういった場合にNONSLIPを使用するのか?というと、一番は床が滑りやすくなった時に使います。容量は18リットルで、700㎡の体育館を3回塗布することができます。

※バスケットボールコートが一面約420㎡

 

2.GRIP[グリップ]

水分不使用・非ワックスの体育館専用フロアメンテナンスクリーナー

木製床の性能を維持し劣化を防ぐための製品で、主に清掃を目的としています。砂や埃、汗などによる汚れを除去したい、松ヤニやラバーマーク(スリップ痕)を除去したい時に使用します。既存の床面にワックスが塗布してある場合でも使用できます。容量は18リットルで、700㎡の体育館を15回塗布することができます。

※バスケットボールコートが一面約420㎡

 

体育館の床面が滑って危ない、運動に支障が生じている場合はNONSLIPを使用します。

床面が汚れている、テープの痕がベタベタしている、といった場合はGRIPを使用します。

簡単に言うと、床が滑っている場合はNONSLIP、床が汚い場合はGRIPというと分かりやすいのではないでしょうか?

これが製品の主な違いとなります。