体育館の床専用滑り止めNONSLIPを塗った後の光沢感はどうなの?

体育館専用メンテナンス剤NONSLIPについて、

いくつか寄せられる質問の中に以下のことをよく聞かれます。

「NONSLIPを塗った後の”光沢感”はどうなんでしょうか?」

結論から言いますと・・・光沢感はありません。

 

お客様のイメージでは、

ワックス掛け=床がピカピカ+滑りづらくなる

というのが恐らくあるのではないでしょうか?

今までの感覚だと確かにそのように思いますよね。

 

床がピカピカ光っていると見た目はキレイに見えるので、光沢感にこだわるお客様の気持ちは分かります。

どうしても光沢感を出したいのであれば、体育館の床をウレタン樹脂でコーティングすれば解決できますが、ここに大きなの問題があります。

その問題というは「費用と時間」、この2点が大きく関わってきます。

費用はNONSLIPを使う場合の約10~20倍、1日で終わる作業がウレタン樹脂コーティングだと数日は掛かってしまいます。

特に「費用と時間」を全く気にしないのであれば、ウレタン樹脂コーティングをお選び下さい。

 

NONSLIPは、”体育館の床の水拭きとワックス掛けが禁止”に唯一対応できる新しいメンテナンス剤です。

ワックスやウレタン樹脂のような光沢感はありませんが、滑り止め効果は高く、施工も自分たちで簡単にできるのがメリットです。

”光沢感”という点について、NONSLIPは向いていませんが、その他の機能はしっかりと充実しています。

少しでも気になる点がありましたら、お気軽にお問い合わせください。