中学生でも気にせずにできる!施工が簡単な体育館メンテナンス剤NONSLIP

平成29年に文部科学省から発表された体育館の床における水拭き・ワックス掛けの禁止。

このことによって、今までのように体育館の掃除やメンテナンスのやり方がガラッと変わりました。

モップを水で塗らして体育館の床を掃除していたことが原因で木板が傷んで劣化し、その部分がささくれとなり、それが最終的に生徒の怪我に繋がる、という理由から禁止となりましたが、それに変わる方法がなく現場は困惑してしまいました。

 

水拭きやワックス掛けに変わるモノが今までありませんでしたが、NONSLIPシリーズが出たことでそれらが解決されます。

体育館専用メンテナンス剤であり、滑り止め剤でもあるNONSLIPシリーズは、水分が一切含まれていないので床の劣化の原因にはならず、安心して床に塗ることができます。

製品が安心で安全ということが分かったけど、実際に施工する場合、問題はないのだろうか?

この点について、不安に感じている学校関係者の方は結構いらっしゃいます。

 

結論から言いますと、施工は全く気にしなくて大丈夫です。

誰でも簡単に体育館の床を施工することができます。

施工方法は、モップを使って掃除をしていた時と同じようにすれば大丈夫です。

ある中学校では、実際にNONSLIPシリーズを生徒さんが自分たちで施工を行っております。

実際に行う場合、NONSLIP専用モップがあれば隅から隅までムラがなく体育館の床をキレイにすることができます。

 

NONSLIPシリーズは、体育館の床をメンテナンスできる唯一の床剤です。

ご興味があれば是非一度ご連絡下さい。