体操競技で使用する炭酸マグネシウムの除去に最適な方法はありますか?

体操競技でよく使われる炭酸マグネシウム。

体操と言えば、床や鉄棒、平行棒、あん馬といった代表的な種目がイメージされますが、ここで使われるのが炭酸マグネシウム。

主に滑り止めとして使われる炭酸マグネシウムですが、この汚れを除去するのが非常に厄介とよく耳にします。

体育館の床に落ちて、時間が経つと落とすのがとても大変なんですよね・・・。

 

この悩みを解決するのが、NONSLIPシリーズのGRIPメンテナンスクリーナー

GRIPメンテナンスクリーナーを使うことで炭酸マグネシウムの除去が容易にできます。

炭酸マグネシウムを落とす製品は他にもいくつかありますが、決定的な違いがあります。

それは、水分とワックス成分が不使用であることです。

 

体育館のメンテナンスや掃除をする場合、水拭きやワックス掛けは禁止されています。

今の所、この基準にクリアしている製品はNONSLIPシリーズしかございません。

※2019年11月5日時点

もちろん、学校環境衛生基準・食品衛生法基準をクリアした安心安全な製品です。

体育館の施設管理者の方や学校関係者の方も安心してご利用できます。

 

炭酸マグネシウムの汚れで困った時は、GRIPメンテナンスクリーナをご使用ください。

ご不明な点があれば、お気軽にご連絡ください。