ハンドボールで使用する松ヤニの汚れが落とす方法は?

体育館の汚れの中で、面倒なものがハンドボールで使用する松ヤニ。

これが床に付くと、落とすのがとても大変です。

このことに頭を抱えている学校関係の方や施設管理者はかなり多くいらっしゃると思います。

その悩みは、NONSLIPシリーズの「GRIPメンテナンスクリーナー」があれば解決します。

 

ボールを握るときの滑り止めとして使用される松ヤニは、樹脂でできており、水性ではなく油性となるため付着すると落ちにくい性質があります。

施設によっては体育館での松ヤニ使用禁止をしている場所も少なくありません、そのくらい汚れが着くととても厄介です。

松ヤニの問題があるので、ハンドボールの大会には体育館を利用させないとしている施設も多くあり、外で試合をさせるというケースもありますが、すべてではないため、体育館の問題として常に上がってきます。

これらを解決できる製品が、NONSLIPシリーズの「GRIPメンテナンスクリーナー」です。

動画で解説しているので、こちらをご覧下さい。

この製品に関して、ご相談やご不明な点があれば、遠慮なくご連絡下さい。